特定非営利活動法人 TICO(ティコ)

サポート対象事業 No.7

サポート対象事業 No.7

トップ > サポート対象事業 No.7

小規模農村開発ローン 個別事業紹介

ザンビアの村おこしにあなたも投資してみませんか?

チペンビ小規模農村開発ローンは、WAHEプロジェクト(干ばつに強い村作り)の中の1部門です。今までの援助形態とはちょっと違う、新しいタイプの援助です。LinkIcon小規模農村開発ローンとは?

サポート対象事業 No.7

保育園整備事業
対象グループ名:ギルモア祝福の保育園PTAグループ

会員数: 90名(女性45名、男性45名)
今年の予算: 約30、000円
過去の活動: 保育園、小規模ビジネス、メイズ栽培、ピーナッツ栽培
将来やりたい事: メイズ栽培、ピーナッツ栽培、養鶏、養豚、保育園増築、余暇活動、スポーツ奨励、社会科見学、教育啓蒙活動への参加、エイズ予防キャンペーン

ギルモア祝福の保育園を経営しているのは、マーガレット・ムサンジェさんです。
彼女は教師である旦那さんの転勤に伴って、チペンビに3年前に引っ越してきました。彼女は、保育園の先生を引っ越し前にしていました。

彼女の持論は早期の教育は、その後の人間形成に大きな影響をあたえるというものです。特に、彼女は田舎では無視されがちな女児教育を重要視しています。少なくとも読み書きが、女の子もできた方が良いに決まっています。

しかし、残念ながら彼女の家の周りには保育園はありません。そこで、専業主婦になってしまった彼女は考えました。保育園が無いのなら、作ってしまいましょうと。

彼女は小学校の横に小さな家を借りて保育園を始めました。彼女の考えは近くの村の人々にもだんだんと理解されて来て、現在では月謝を払って子どもを預ける農民も増えてきています。45人の園児がこの保育園に通って、勉強やゲームやスポーツや歌などを楽しんでいます。両親の集まりも始まりました。

しかし、園児は集まったものの、保育園自体はただのマッシュルームハウスです。イスも人数分十分にあるわけでは無いですし、机も無いので読み書きするだけで大変です。黒板も小さなものがひとつあるだけです。創造的な教育を提供したいマーガレットさんも、最低限の材料が無ければお手上げです。

07gil02jpg.jpg保育園の園児たち
07gil03.jpg四角?三角?円?図形の勉強中

そこで、マーガレットさんは、TICOに保育園の再整備の為の支援を依頼してきたのです。立派な教育ができれば、もっと多くの両親が早期教育に関心を持つことができるでしょう。

07gil01.jpg保育園の園長先生マーガレットさん
皆さんの支援によって、多くの幼児達にきちんとした教育を与えることができますし、農作業で忙しいお母さん達を助ける事もできます。
田舎の、とくに女性の、識字率は大変低いものですが、早期教育はその問題を解決することができるでしょう。
十分な教材があれば、より多くの両親を惹き付けることができますし、今いる子ども達にもより良い教育を行なうことができます