HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

治療を継続して行うことが大事

乳がんは手術や抗がん剤投与後、転移していなければ3か月もしく4か月に1度検診を受けるようになります。無治療となるタイプの乳がんもあるため、検診に行かなくてもいいのでは、もう治ったのではという思いが働くことがあります。 ですが特徴として発症から10年たってから再発や転移を起こすことがあり、油断ができません。がんは転移や再発が怖いのです。特に肝臓や脳に転移をしてしまうことが多く、転移をしてしまうと完治は望めなくなります。こういった実情を理解し、検診は継続した方が良いです。血液検査を行った場合、コレステロール値なども知ることができるので健康管理にもなります。 がんは自分が作った細胞です。油断せず、自分と向き合うことが大事だと感じます。

応援企業

全国福利厚生共済会は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 全国福利厚生共済会
WEBサイト 全国福利厚生共済会のサット119
会社案内 離婚問題相談のサポートもあり、離婚できる・できない。離婚時のお金に関わる問題や子供の問題などを弁護士に相談して解決できる場合があります。まごころ募金の中には、もったいないプロジェクト・パパママ支援プロジェクト・被災地支援プロジェクト・学校設立プロジェクトなどがあります。一年間で集まったプライム基金を毎年6月に「公益社団法人日本盲導犬協会」と「国際セラピードッグ協会育成基金」へ寄付して普及活動を支援しています。相続手続きサポートとして、遺産相続に関するありとあらゆる問題を弁護士に相談することができます。電話相談30分初回無料です。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。