特定非営利活動法人 TICO(ティコ)

お知らせ

TICOザンビア支援にご協力くださっている皆様

トップ > お知らせ > TICOザンビア支援にご協力くださっている皆様

TICOザンビア支援にご協力くださっている皆様

2016.07.26

TICOザンビア支援にご協力くださっている皆様

 

拝啓 盛夏の候、時下ますますご清栄のことお慶び申し上げます。
平素より格別のご支援、ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。

 

TICOのザンビア支援活動の今後について、皆様にお知らせ致します。

この度、平成29年3月末をもって、ザンビア事務所を閉鎖することが決定致しました。事務所閉鎖後のザンビアでの活動については、活動の規模や方法について検討しているところであり、年度内には方針を固める予定です。

 

事務所閉鎖の理由としましては、大きく分けて以下二点ございます。一点目に、平成29年3月末にJICA委託事業が終了することに伴い大きな資金源を失うこと、及びその後の長期滞在型委託事業の見込みが無いことにより予算確保が難しいこと。二点目に、活動に一旦区切りをつけて、団体としても今までの活動を振り返り、これからの方向性を再確認する必要があると考えたためです。

 

TICOのザンビアでの支援活動は、1996年のマザブカ農村地区診療所(ローカルNGO)支援プロジェクトから始まり、今年で20年目を迎えました。その後、干ばつに強い村づくりを目指したWAHEプロジェクトがチペンビ地域にて2003年から始まり、2007年からは舞台をモンボシに移して、JICA草の根技術協力事業を受託し、地域の母子の健康を守る活動を現地の人々と共に進めてまいりました。また、皆様からのご寄付による中等教育学費支援事業(TICO奨学金)や住民主導村落開発小規模支援事業など、現地のニーズに草の根レベルで応えるNGOならではの活動も展開しております。今年度はその総仕上げの年であり、これまでの活動を現地の人々自らが担っていけるよう最後まで取り組む所存です。

 

TICOは、皆様からの温かいご寄付と会費、そして国の助成からなる委託事業等によって活動しております。これまでご寄付やボランティア、その他様々な形でザンビア支援を後押ししてくださいましたこと、ザンビアの関係者、裨益者の方々に代わりお礼申し上げます。TICOは今後も持続可能な社会の構築を目指し、国内外で地球市民の育成や新たな取り組みも行ってまいります。皆様におかれましても、変わらぬご協力とご支援を賜りたくお願い申し上げます。

 

敬 具

平成28年7月5日

特定非営利活動法人TICO
代表理事 吉田 修