HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

学校の緑化は教育の一環としても良い

社会全体で緑化を推進する運動が盛んに行われており、教育現場でもそれは例外ではありません。一般的には壁面や屋上を緑で覆うことや、グラウンドの芝生化など設備面におけるものが多く、気温上昇防止やスポーツ振興など実用上の理由によるものが多いと見られます。 しかし実用上の理由以上に、私は子ども達の情操・環境の教育に寄与する効果も見逃せない重視すべきポイントになっているのではとも思います。自然が多い環境や風景は、自ずと人の気持ちを落ち着かせるものです。また緑化運動に参加や体験をすることがきっかけで、農業に興味を持つ子どもを増やしていく可能性もあります。これは農業人口の減少が大きく懸念される中、国全体にとってもとても大切なことではと考えています。

応援企業

PAG 河合昭典は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 PAG 河合昭典
WEBサイト 河合昭典氏のプロフィール
会社案内 PAGは、香港、上海、北京、深圳、東京、シンガポール、シドニー、そしてソウルの拠点に350人を超えるスタッフメンバーを擁しています。 PAGは資産運用を行うすべての市場において、ローカルマーケットに対する知見にグローバルスタンダードへのコミットメントを結合させる。 2000年INGリースジャパンB.V. に移籍し、ストラクチャードファイナンス業務に従事。 PAGのメンバーは、ローカルマーケットへの洞察力を持つ経験豊富なスタッフで構成されています。 高度なバランス感覚による独自の業界展望にはファンも多数存在する。(現 PAG Partner & Managing Director)

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。