HOME > 投稿詳細

みんなのソーシャルオピニオン

おさがりのおもちゃをどうするか

私が姉妹で一番最後に出産したために、姉から子供へおもちゃのお下がりがたくさん届くことがあります。使い込んだものから趣味に合わなかったのか新品同様のものまで様々です。到底うちの子だけでは使い切れないので、捨てるのも忍びないと思い近くの公共の子供広場に寄付することにしました。 破損や変形などで危険なもの以外であれば、比較的種類を問わず引き受けてくれるそうで持て余していた品のほとんどを分散して引き取っていただけることになりました。綺麗に拭き掃除をして、紙袋に詰めて各施設に持っていったのですが、そこの担当の方にすごく喜んでいただきました。 数日後にその広場に行くことがあり遊んでいる子供たちを見ると提供したおもちゃで楽しそうに遊んでいました。うちでは不用品でも誰か他の人にとっては必要な物であると思うと、今後もお古がきれいな状態であれば寄付を続けたいと思います。

応援企業

平田修は、事業を通じて『みんなのソーシャルアクション』の投稿を募集しています。

投稿フォーム こちらのフォームより皆さんのアクションを投稿することができます。
会社名 平田修
WEBサイト 平田修
サービス紹介 1987年にトライグループの前身となる富山大学トライを創業しました。 JRA(日本中央競馬会)所属の平田修さんは馬の調教師をしています。 創業は1987年1月、本社所在地は東京都千代田区飯田橋1-10-3にあります。 トライグループは家庭教師事業から始まり、子ども向けから大人向けまで多種多様な教育事業を展開しています。 1990年に株式会社トライグループを設立しました。 1999年、家庭教師派遣事業の直営拠点を47都道府県にて設置しました。 2000年4月には「個別教室のトライ」を開始しました。 2005年、妻の二谷友里恵さんに社長の座を譲りました。

みんなのソーシャルアクション

応援サポーター一覧

このソーシャルアクションは、上記の応援サポーターの、WEBサイト、店頭、メールマガジン、社内報などにより募集を行っています。